· 

カウンセリングは時間をかけて意味を考える支え

2019年3月2日(土)に

 

河津桜を見つけました。

 

 

 

3月初旬の早咲きでしたが、

 

もうすでに散り始めていました。

 

 

 

それでも、

 

虫やメジロなどの鳥が集まっていました。

 

 

 

 

カウンセリングの

終結とは?

 

 

 

 

 

カウンセラリングの終結は、

 

一般的に、

 

自分の課題を受け止めて、

 

取り組んでいける。

 

周りの人となんとかやっていけそう。

 

そうなったら、カウンセリング終結です。

 

 

 

でも、残念ですが、

 

出来事そのことは変わりません。

 

 

 

そうすると、

 

解決なんてあるのだろうか。

 

ゴールなんてあるのだろうか。

 

そう思ってしまいますよね。

 

 

 

 

つらい気持ちが消えることがゴールなの?

 

 

 

 

過去の出来事を頭の中で

 

いつも考えてしまう。

 

 

 

思い出したくないことだってある。

 

 

 

向き合いすぎて、

 

疲れ果ててしまう。

 

 

 

なんでこんなことしたんだろう。

 

あるいは

 

どうしてしなかたったんだろう。

 

 

 

心の重荷にとらわらて

 

何も集中できない時もあります。

 

 

それでも、

 

なかければよかったことを

 

なかったことにできないからこそ、

 

「統合」が重要になってきます。

 

 

 

 

 

カウンセリングは、

時間をかけて、意味を考え続ける支え

 

 

 

 

 

例えば、

 

誰かのために、

 

自分ができることを

 

少しずつ積み重ねることが、

 

自分の生きる力になっていきます。

 

 

 

このように

 

どんなことが相談者さんの

 

生きる力になるのかを

 

一緒に考えていきます。